かちがわ大学 講座日程


<< 第62回かちがわ大學+書籍交換会のご案内 | main | 第64回かちがわ大學 2013年3月19日(火)開催 >>
第63回かちがわ大學のご案内

 第63回かちがわ大學のご案内

『春の節供とご縁を運ぶ手紙の作法』



講師 森日和先生

年齢を重ねるにつれ、仕事やおつきあいの上で、手紙を書く機会はだんだんと増えていきます。
「手紙は苦手」と避けてはいても、いずれは必要にせまられて、手紙を避けてばかりはいられなくなります。
例えば、贈りものをくださった方に、お礼の気持ちをお伝えしたいとき。
電話をかけることは、自分の都合でお相手を電話口に呼び出すことになります。
お礼を申し上げる立場でありながら、それはとても心ない行為となってしまいます。
また、学生ならまだしも、知性も教養もそなわっているはずのおとながメールでお礼では、いかにも軽く、安易な印象にならざるをえません。
そこで、心のこもった感謝の気持ちを伝えるには、どうやら手紙を書くしかない、ということになるわけです。
春の節供のお話をさせていただくとともに、それらを踏まえ春の言葉を用いて、ご縁を運ぶお手紙の書き方をお伝えさせていただきます。
よろしければお越しくださいませね。

<講師プロフィール>
京都生まれ。和の誇りを学ぶべく礼の道に進み、日本古来の礼儀作法、伝統精神、宮中儀礼、武家礼法などに通ずるようになる。
時期を同じくして、宝飾品メーカー及び大手旅行会社にてCEO秘書を担当し、各界要人の接遇や後進の育成にあたる。
その後、室町時代より700余年つづく小笠原流礼法にて師範を取得。
神代より大切にされてきた、人やものや事象すべてに対して感謝し尊重する「尊ぶこころ」を講座の礎に置き、「あなたも私も心地いいおもてなし」として提案、今に至る。

----------------------------------------------------------------
日 時:2013年2月21日(木)
    開場18:30 開演19:00
会 場:JR勝川駅前 スペースパレッタ 生鮮館2F
会 費:2,000円
懇親会:会費4,000円程度
----------------------------------------------------------------

【お申込み方法】
かちがわ大學ホームページお申し込みフォームからお申し込み下さい。
お申込回数欄には第63回とお書き下さい。
懇親会への参加・不参加をお書き添えください。
かちがわ大學ホームページはこちら
http://kachigawa.info/

  協力:N−1村 http://ameblo.jp/n1gp/

みなさまのご来場お待ちしております。

かちがわ大學
事務局

| - | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog1.kachigawa.info/trackback/1299954
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ